タオル通販【タオルはまかせたろ.com】はタオルソムリエが選りすぐったタオルをご利用シーンにあわせて安心価格でお届けいたします!

タオルのことならおまかせください! タオルはまかせたろ.com
ログイン会員登録カゴを見る
商品ラインナップ迷ったらこちら刺繍を入れたいお客様の声
ホームお買い物ガイド支払・送料よくある質問製造工程のご紹介会社概要お問い合わせ
タオルソムリエのご挨拶タオルのリユースにご協力くださいオリジナルタオルを作りたいオリジナルタオルを作りたい
タオルの種類と用語と加工方法 タオルのサイズと選び方 タオルの歴史
タオルの知識 タオルのご利用方法 タオルのアンケート調査


タオルのご利用方法

タオルが届いたらまず洗濯が基本です!

■タオルの本当の良さを出すために・・・

タオルの生産地によって加工方法はそれぞれ違います。晒し方も染め方も色々と異なっています。。
届いたままのゴワゴワが気持ちいいという方も中にはおられますが、まずは軽く埃などを落としてから、傷やほつれなど、B品(不良品)で無いかご確認いただいてから、洗濯してください。

表面についた染料や綿糸の毛羽などが出てきます。 タオルの特製ですのでご心配はいりません。 2〜3回の洗濯でほぼ落ち着いてきます。
洗濯時の注意事項として色つきタオルをお買い上げの場合は白い洗濯物と一緒に洗わないでくださいね。
色の濃いものは通常は タオルだけに限らず、白いものと一緒に洗わないことをオススメしております。
ネームタグがタオルにつけてある場合はそちらも確認の上、ご利用いただくと幸いです。

柔軟剤は敵?

■漂白剤や柔軟剤は使用しないで・・・

精錬漂白という加工段階で最低限の柔軟剤を使用して、タオル本来の特製を生かしたタオルを販売しております。 ご家庭での漂白剤や柔軟剤の使用は環境的にも問題があるのは勿論なのですが、タオル本来の特製を逆に壊してしまうものであります。 タオル綿糸は天然繊維ですから、使用により大変生地を傷つけてしまいます。
過度な使用は毛羽の原因にもなります。 タオルの使用頻度は多いのでいずれ痩せてきてしまいますが、消耗品と理解していただきながら、愛着をもってご利用いただきますと幸いです。

使用頻度に応じて硬くなった際に少しの柔軟剤で柔らかく感じることがありますが、当初の風合いになるまでには至りませんのでご了承くださいませ。

又、塩素系の漂白剤は生地の劣化とともに色落ちの原因となります。取り扱いの説明書などをよくお読みいただきお客様の責任をもっての取り扱いに注意をいただきたく思います。

顔料プリント方法と染料プリント方法のタオルの染め方がありますが、特に染料プリントによって色染め加工されたタオルは塩素系の漂白剤は色落ちが激しいですので、注意が必要です。 塩素系のプールなどに使用するラップタオル類は顔料プリントにてカラーを表現してますが、こちらも色落ちがあることも考慮くださいませ。

 

■ドラム式洗濯機・乾燥機の利用について

ドラム式の洗濯機には乾燥機まで備わり便利になっておりますが、タオル本来の生地を傷める原因にもなりますのでご注意くださいませ。 タオルが痩せる、吸水性が落ちた、毛羽が出て困るの多くはこのドラム式洗濯機のご使用者様に多いです。

各洗濯機メーカー様のご使用方法を熟読いただき、タオルの洗濯をしていただくようお願いいたします。
体裁よくタオルの四方をパンパンとのばして、日陰で風通しのいいところで自然乾燥していただくのが一番かと思います。

製品の取り扱い

■新しいタオルが届いたら・・・♪

タオルのお買い上げありがとうございます! さてさて、タオルが届いたらまずは埃などを落としていただき、その新品の感触を肌で確かめくださいませ。はじめのうちはタオル繊維の表面などについた細かい毛羽がでていることかと思います。 まずは洗濯してくださいませ。 最初2回から3回の洗濯でほぼなくなることかと思いますよ。

洗濯の仕方も注意が必要ですので下記の注意事項をお読みくださいね。

■洗濯の仕方

丸洗いの洗濯にも耐えられますが、薄物や特殊な付属品などがあるタオルに関しては、ネットに入れて洗濯するかドライクリーニングをオススメします。

色物と白物は区別してくださいね。 色物からの色移りがする場合があります。黒・紺・赤・エンジ系の特に濃色は、液汚れを起こすこともあります。 汚れた液での長時間の放置は避けてくださいませ。 

蛍光染料無添加の中性洗剤をご使用くださいませ。色によっては蛍光染料により変化することがあります。

 

色物を塩素系漂白剤で処理したり、水道水を長時間流し放しにしての水洗いはお避けくださいませ。水道水の塩素が累積作用して、色退色させることがあります。また柔軟剤はタオルに生地を傷めたり毛羽を発生原因にもなります。 タオルの使用頻度は高いものですから使っているうちに硬くなりますが、その時に柔軟剤を投与されますと一旦は柔らかさを保つことができますが、はじめだけです。

 

■干し方

洗濯後、形を整えたうえで、風通しのよい場所にて陰干ししてください。四方にやさしく引っ張りパンパンと両手でパイルを開く意識でゆがみをなくしてくださいね。 

タンブラー乾燥機は作用が強すぎて過剰収縮を招きますのでご使用の洗濯機の使用上の注意をよくお読みくださいませ

■毛羽落ちについて

タオルは自然の綿製品でありますから、最初のうちはほとんどのタオルで毛羽落ちが発生します。製品によっては差が生じますが、使い込む程度に毛羽の発生は落ち着いてきます。ご了承くださいませ。(尚、使用上の注意を守らない洗濯方法や過度の柔軟剤の投与による毛羽落ちに関しては責任をもちません) 

タンブラー乾燥機は作用が強すぎて過剰収縮を招きますのでご使用の洗濯機の使用上の注意をよくお読みくださいませ

 



タオルの紡績工程>>

タオルはまかせたろ.comにお問い合わせ